63-1

63-2

63-3

63-4


男手でもビクともしない
恐るべき玄関灯カバー!

勇者がいなくなった今
ぺんぎんが1人で
立ち向かわねばならない!

そんなの管理会社に
まかせればいいじゃん
ていうツッコミは無しで!

だって電灯のカバー
開けるだけですよ!

そのためにわざわざ来てもらうのも
いやじゃん?!

とういうわけでしばらく
玄関灯との戦い編が
続きます!






ブログランキング参加中です
ぽちっとよろしくお願いします